スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

サワンナケートで買ったラオス・パクセー産コーヒーを飲んだ感想とおススメの飲み方

☆--ラオス1泊30ドル以下の安宿情報と宿泊レビュー--☆

サワンナケートで買ったラオス・パクセー産コーヒー

日中、暑い中、市街を彷徨っていると、
黒い粉を手に出てきた人を見かけました。
ん?もしや?と思い、看板を見ると、コーヒー工場という看板。

サワンナケートで買ったラオス・パクセー産コーヒー

中に入ってみましたが、コーヒーの香りなどかけらもない…。
丁度、出てきたお姉さんにコーヒーはある?と聞いてみると、
あまりタイ語が話せないようで、ラオス語で何やら
言いながら、保冷ボックスみたいのを開け、
ビニル袋に入ったコーヒーを出してくれました。

サワンナケートで買ったラオス・パクセー産コーヒー

豆は2種類のようで、左の1kg95バーツと
右の500g47バーツ。

豆はパクセーから来ていると言ってました。

小さい方が美味しいとのこと。
値段的に見て、500gを2つ買った方が
美味しくてお買い得のような…。

お姉さん、最初はラオスキープで言うのですが、
バーツでは?と聞くと、その値段でした。
一応、両方買ってみました。
ねーさん、損してないか~?

サワンナケートで買ったラオス・パクセー産コーヒー

500g、47バーツの豆。
挽くというか、粉砕でもしたかのような超粗挽き。

サワンナケートで買ったラオス・パクセー産コーヒー

1kg、95バーツの豆。
こちらの方が少し粗い感じ。

まず、フィルターを使い、手動で淹れてみました。
どちらの豆もすごく濃い液体がでます。
香りはほとんどありません。
屋台で白い布フィルターを使って淹れるコーヒーのようです。

ミルクを入れて飲んだら、まずますのコーヒー。

次にマキネッタを使って淹れてみました。
やはりラテにする感じに。
なかなか美味しいです。

フレンチプレスでも飲んでみました。
コーヒーの油分が出る飲み方が一番合ってるのかも。
砂糖もミルクもなしにストレートで飲めました。
個人的に一番美味しい飲み方かと。

日本で買ったコーヒー豆などとブレンドしてもいけます。

フレンチプレスで水出しで一晩置いて飲んでみました。
パクセーはベトナムのコーヒー産地にも近く、
恐らくアイスコーヒー向きなのかもしれません。

ブラック・無糖の缶コーヒーを飲んでるような感覚を思い出しました。
最初から水のみ、または最初だけ少しお湯に浸し、その後、水出し。
どちらで飲んでも美味しかったです。

最終的に水出しとアイスコーヒーが相性があうようです。
個人の好みもあると思いますが…。

500gで160円程度と安いので、コーヒー好きの方におススメです。

コーヒーブログになってしまいました…。

サワンナケートで買ったラオス・パクセー産コーヒー

チャイムアン通り沿いにあるのですが、
旧マーケットみたいなところの一辺がチャイムアン通りです。

スポンサーリンク

テーマ : ラオス - ジャンル : 海外情報

Tag : ラオス パクセー サワンナケート コーヒー豆

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。