スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

ラオス中部サワンナケートのホテル、ダオフン ゲスハウス (Daohung Guesthouse)に泊まった感想と詳細

ダオフン ゲストハウス (Daohung Guesthouse)

ウドムシン通り。
通りの看板はこれ一つしか見かけませんでした。

ダオフン ゲストハウス (Daohung Guesthouse)

ホテルから2つ手前の交差点、
地図にも出てる唯一の目印のパブリックバンク。

ダオフン ゲストハウス (Daohung Guesthouse)

パブリックバンクの向かいにあるタイのアユタヤ銀行。
確か東京三菱UFJが買収した筈。

ダオフン ゲストハウス (Daohung Guesthouse)

ホテルの手前の交差点に看板がありました。
レストランも併設。

ダオフン ゲストハウス (Daohung Guesthouse)

ホテル側から市街中心部の方へ振り返って一枚。

ダオフン ゲストハウス (Daohung Guesthouse)

ホテルの門。

ダオフン ゲストハウス (Daohung Guesthouse)

左がレストランで右奥が宿泊施設。
レセプションは右の手前に。

ダオフン ゲストハウス (Daohung Guesthouse)

レセプション。

若奥さんみたいな人が仕切ってる感じ。
この方が出てくるまで話は進みません。

最初、子供みたいな子が3人くらいいたのですが、
ネット予約を理解してませんでした。
チェックアウトのときもわかってなく、
恐らく、今後も…。

他にベトナム人の子供みたいな子が
何人か働いてましたが、英語は不可。

後から来たタイ人とはタイ語で話してました。

ダオフン ゲストハウス (Daohung Guesthouse)

2階から見た景色。
2階なので、遠くまで見渡せませんが、
2階以上の建物も見えません。

ダオフン ゲストハウス (Daohung Guesthouse)

2階から見下ろした敷地内。
今考えると、結構広い。

ダオフン ゲストハウス (Daohung Guesthouse)

部屋の前の通路。
ドアが開いてますが、これ、閉まりませんでした。
隣の部屋に移りました。

ダオフン ゲストハウス (Daohung Guesthouse)

室内の様子。
テレビ、冷蔵庫、エアコン、ファンなどがありました。
室内は比較的清潔でした。
虫もいなくて、快適。

ダオフン ゲストハウス (Daohung Guesthouse)

シャワー、トイレ、洗面台。
シャワーは瞬間湯沸かし器ではないようです。
水量もなかなかのものです。
流石、冬場は寒いサワンナケート。

ダオフン ゲストハウス (Daohung Guesthouse)

石けんとシャンプー。

ダオフン ゲストハウス (Daohung Guesthouse)

クローゼット

ダオフン ゲストハウス (Daohung Guesthouse)

500mlの水ペットボトルが2本。
トイレになかったトイレットペーパーがここに。

アゴダで予約したのですが、若奥さん以外全く理解してません。
タイ語で説明しても、インターネットとクレジットカードでで
どうやって予約したのか説明するのも何だか…。

場所は市街地から少し離れていて、バスターミナルから1.5km、
タイ領事館からは1.4km。外国人が集まりそうな場所まで約1km。

ホテルの周囲にローカルの食事ができる場所はいくつかあり、
フランスパンのサンドイッチもありました。
夜、21時頃には閉まってしまうので、注意が必要。

店の前にテーブルがあったら、麺か何か食べることができそうです。
夕方など焼き鶏みたいなのをやっていて、煙がモクモクでてると
肉やソムタムなどがあるでしょう。
しっかりとした店構えのレストランでないと看板はないかも。

wifiができる安めの宿を探すとここになりました。

ドアが閉まらなかったり、鍵でドアが開かなかったりと
少々問題はありましたが、何とか解決するよう努力をしてくれたので、
印象は良いです。皆さん、人も良いです。

wifiは部屋によるのでしょうか?
微かに電波を拾ってる感じですが、接続できず…。
レセプション前のソファーでやってました。
おばちゃんが無料でコーヒーを出してくれたりも。

ホテル併設のレストランでは朝10時から14時まで
ランチブッフェを30000キープ(120バーツ)でやってます。

ホテル予約サイトのアゴダで見た宿泊者のレビューでは

・静か
・スタッフがフレンドリー
・清潔
・通訳が必要

というコメントを見かけましたが、実際泊まってみて理解しました。

タイ語がそこそこできる人におススメの宿です。
>>料金・詳細はこちら

『ホテル(A)からバスターミナル(B)までの地図』

大きな地図で見る


スポンサーリンク

テーマ : ラオス - ジャンル : 海外情報

Tag : サワンナケート ラオス ホテル ダオフンゲストハウス Daohung Guesthouse ウドムシン通り 安宿 wifi

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。