スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

タイの電力会社がラオス南部で水力発電を建設

☆--ラオス1泊30ドル以下の安宿情報--☆

タイがラオスで水力発電を建設

ラオス南部でセピアン・セナムノイ水力発電ダムの建設が始まるようです。
韓国企業が建設を担当し、2018年に運転開始予定とのこと。

出力が410メガワットらしいのですが、
370メガワットをタイに、余りをラオスにまわされる感じ。

ダムの開発運営会社にラオスは24%出資。
残りはタイと韓国の企業で。
建設費の多くをタイの銀行4行が融資するとのこと。

タイのための事業をラオスでやり、それに
韓国が食いついてきた感じだろうか?

ラオスが受ける恩恵はどのくらいなのか…。

スポンサーリンク

テーマ : ラオス - ジャンル : 海外情報

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。