スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

☆--ラオス1泊30ドル以下のホテル--☆

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

バンコクからウボンラーチャタニーまではモチット2バスターミナルから
夜行バスを利用して行きました。

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

ウボンラーチャタニ-県に近くなり、バンコクからパクセーへ
ダイレクトで走る国際バスを見かけました。

ウボンのバスターミナルに着いたとき、そのバスが丁度出発したので、
パクセーには9時過ぎには着いていたのかもしれません。

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

到着したバスターミナルからパクセー行きの国際バスが出ていて、
移動することなく、そのままチケットを購入し、バスに乗車。

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

チケットは8時から発売で、バスの出発は9時半。
1日2便で、もう一便は午後

チケット料金は200バーツ。

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

バスターミナルを出発し、11時過ぎに国境に到着。

各自バスから降りて、タイ出国、ラオス入国手続きを行います。

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

バスが止まった横の建物がタイ側イミグレーションの建物で、
矢印の通り進み、難なく出国。

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

建物から出ると、ラオス側への案内があります。

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

どういう訳か地下へ。
地上は車が通るのでしょうけど、
地下通路を建設するほどの必要性が感じられず…。

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

地下から陸上へ出ると、国境ラインは越えているのでしょうか?
デューティーフリーや商店が並んでいます。

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

看板の指示通りに進むと、ラオス側のイミグレーション建物にあたります。

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

建物に正面にはアライバルビザを申請するところがあり、
西洋人たちは何やらやっていました。

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

建物の右に回ると、入国審査窓口があります。
出入国カードも窓口前にあり、座って記入。

カードとパスポートを窓口に出し、しばらくすると、
中でお金を出せと手招きしてます。

いくらか尋ねると、タイ語で10000キープと言われました。
タイバーツでは?と聞くと、50バーツと。

慣れてる人は何とも思わないのだろうけど、
どうせ徴収するんだったら、ちゃんと表示してほしいものです。
土日とか休み時間に割り増しするからそうもいかないのだろうか?

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

パスポートを受け取り、バスに戻り、他の乗客、西洋人たちを待ちます。

全員揃って出発。
ラオス川国境付近は道路整備なのか、工事をしていて、
車は迂回して通過する感じ。

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

国境を過ぎると、延々と田舎道と田舎の風景が続きます。

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

日本が協力したらしい橋を渡り、パクセー市街地へ。

ここからがこの投稿の肝かもしれません。

橋を渡り、一つ目の交差点で右に曲がります。
その交差点、橋側から見て、左前は新マーケットで
色んな場所へのソンテウが出ているようです。

タイのウボンラーチャタニーから国際バスでラオスのパクセーへ

さて、バスは右に曲がり、2km近く進んだ場所で停まります。
旅行会社の横に停車し、復路もここから出発とのことです。
どう見てもバスターミナルという場所ではないです。

旅行会社前にはソンテウやサムローが待機していますが、
そんなに大勢で待ち構えている訳でもないです。

サムローは市街地まで一人15000キープ。
2人だと10000キープに。
ソンテウは新マーケットまで3000キープから~。
相場ではないかと思います。

このバスの発着場所、コロコロ変わったりするようですが、
2013年2月末の時点ではこの場所でした。

パクセーからタイへ行く場合、60000キープですが、
街中の代理店では80000キープでバス発着場所までの
サムロー料金も含んで販売しているようです。

値切ったり、安い手段を探すのもアリですが、
時には割り切ってある程度、払った方が結果的には
安くなったりすることもあるかもしれません。

スポンサーリンク

テーマ : ラオス - ジャンル : 海外情報

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。