スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

12月に開通予定の第4タイ・ラオス友好橋

アジアンテイスト溢れたサルエルパンツ☆9色展開で嬉しいカラバリ♪お問い合わせ殺到につき延長...

タイ、ムクダハーンとラオス、サワンナケットの国境

昨年11月にタイ・ナコンパノムとラオス・ターケーク(カムムアン県)を結ぶ、
メコン川に架けられた第3タイ・ラオス友好橋が開通しましたが、
今度はタイ北部チェンライ県チェンコンとラオス北部ボーケーオ県フアイサーイを結ぶ
第4メコン国際橋(第4タイ・ラオス友好橋)が12月12日に開通する見通しとのこと。

第4メコン国際橋は、総工費14億バーツ(約35億円)を両国が折半で支出して建設。
工事の進捗率は6月現在で64%。

タイ~ラオス間のメコン橋は、現在、第1メコン国際橋(東北部ノンカイ県~ラオス・タドゥア)、
第2メコン国際橋(東北部ムクダハン県~ラオス・サワンナケート県)、
第3メコン国際橋(東北部ナコンパノム県~ラオス・カムムアン県)の3つがある。

妙にタイとラオスの交流が盛んな感じなのですが、さらには、
東北部ブンカン県とラオス・パクサンを結ぶ
第5メコン国際橋の建設計画も浮上しているらしい。

国境越えの箇所が増えるということは、今のところ、
出国して滞在日数の延長がしやすくなるということかもしれない。

橋も良いのですが、旅行者的には外国人も
ボートで越境できるポイントを残してほしいものです。

※写真は第2タイ・ラオス友好橋


スポンサーリンク

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 海外情報

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。