スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

ホテルにあったベトナム産の3イン1コーヒー

☆--ラオス1泊30ドル以下の安宿情報と宿泊レビュー--☆

ホテルにあったベトナム産の3イン1コーヒー

どう見てもベトナム産の3イン1インスタントコーヒー。
タイのコーヒーがあっても良いような気もしますが、
それだけベトナムとの繋がりが強いのかもしれません。

それとも商品の問題でしょうか?
タイからもシャンプーやら何やら色々と入ってきてますし…。

飲んで見た感想はちょっと薬臭いかな~。

スポンサーリンク

スポンサーサイト

テーマ : ラオス - ジャンル : 海外情報

Tag : ラオス コーヒー 3イン1 ベトナム産 インスタントコ-ヒー

南ラオス産のコーヒー豆、ラオスパレスカフェ

ラオスコーヒー

DAOコーヒーというのがタイなどでも売られていて、
ラオス産のコーヒーがあるんだな~と思っていて、
ヴィエンチャンのマーケットなどで探してみたものの、
計り売りみたいなのは見当らず、あるのはDAOコーヒーのみ。

しばらくして、ふと発見したのですが、ラオスのコーヒーは
1927年に旧宗主国のフランスによってラオス南部の
タイ、カンボジア国境のボロベン(ボーラウェン)高原に
持ち込まれたようで、ここがラオスのコーヒー生産の
95%を占めているそうです。

ボロベン(ボーラウェン)高原、パクセーの西50kmくらいに位置し、
標高は1000~1350mくらいだそうです。

夏は雨が多いようなのですが、高原で涼しそう。
まだまだ未開拓な感じらしいです。

コーヒーが木になっているところも見れるようですし、
コーヒー豆を買うこともできるようです。
ちょっと興味が出てきてしまいました。

グルメコーヒー豆専門の加藤珈琲店で売っている
パレスカフェは、粒の揃ったとてもいいコーヒー豆で、
じっくり少し深めのフルシティーローストに仕上げられていて、
芳醇な香りコクの深さ、エキゾチックな上品な風味、
とてもいい後味。最高級のコーヒーとのこと。

楽天市場で買うことができますが、
注文の際にお好みの挽き具合も選択できます。
>>詳細はこちら

>>関連記事 バンコクで見かけたラオスコーヒーのダオ(DAO)





スポンサーリンク

テーマ : ラオス - ジャンル : 海外情報

Tag : ラオス パクセー パレスカフェ コーヒー豆 ボロベン ボーラウェン高原

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。