スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

ラオスのダム建設でカワゴンドウ(Irrawaddy dolphins)が影響を受ける!?

☆--ラオス1泊30ドル以下の安宿情報--☆

ラオスのダム建設でカワゴンドウ(Irrawaddy dolphins)が影響を受ける!?

ラオス南部のメコン川支流域で3か所のダムを建設し
水力発電に利用するようなのですが、
恐らく、ドンサホンダムもその一つ。

ドンサホンダムを建設すると、数キロ下流の
カンボジアに生息するカワゴンドウ(Irrawaddy dolphins)が
影響を受けるとのこと。

カワゴンドウは英名にあるミャンマーのエーヤワディー
(イラワジ)川からきているようです。

生息域は淡水ではなく、河口の近くに生息するとのこと。
メコン川のラオスとカンボジアの近くはかなり河口から
離れてるような気もしますが、どうもこのイルカは
淡水域に生息する稀な種類のようです。

カンボジアでは大事な観光資源にもなってるようです。
ちょっと見てみたい気がします。

>>過去の記事 タイの電力会社がラオス南部で水力発電を建設

スポンサーリンク

スポンサーサイト

テーマ : ラオス - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。