スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

チャムパサックのガソリンスタンド?

☆【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム

チャムパサックのガソリンスタンド?

国道(?)沿いには、船着き場エリア近くに
ガソリンスタンドがあったような気がします。

こちらは街中にあるガソリン屋さんです。
きっと、スタンドより高いので、
どうしてもというときのみかと。

スポンサーリンク

スポンサーサイト

テーマ : ラオス - ジャンル : 海外情報

自転車で学校に通う子供たち

☆--おなら体質改善プログラム「G-STOP」--☆

自転車で学校に通う子供たち

朝、学校に向かう子供たちです。
何ともローカルな感じで微笑ましい限りでした。

スポンサーリンク

テーマ : ラオス - ジャンル : 海外情報

チャムパサックのタヴィサップ ホテル (Thavisab Hotel)に泊まった感想と詳細

☆--ラオス1泊30ドル以下のホテル--☆

チャムパサックで宿泊したタヴィサップ ホテル (Thavisab Hotel)

メイン通りに面した入り口と建物正面

チャムパサックで宿泊したタヴィサップ ホテル (Thavisab Hotel)

ベッドが2つ、扇風機、1日一本の水、テレビなどがありました。

チャムパサックで宿泊したタヴィサップ ホテル (Thavisab Hotel)

シャワーとトイレ。

チャムパサックで宿泊したタヴィサップ ホテル (Thavisab Hotel)

これもアメニティ?
何故か洗濯洗剤が。

チャムパサックで宿泊したタヴィサップ ホテル (Thavisab Hotel)

ルームキー。

並びの部屋、どこでも開いてしまいそうな気がしましたが、
本当に開きそうで怖くて試してません。

チャムパサックで宿泊したタヴィサップ ホテル (Thavisab Hotel)

ホテル看板

Ban Muangsenというエリアになるようです。
インフォメーションセンターから近いです。
唯一の銀行からも近いです。

レストランが併設されていて、水なども売っています。
水が無くなり、レストランで買ったあと、
今日の分と部屋に1本の水を渡されました。
買ってから渡されても…。

この宿、安いですが、wifiがないです。
ネットカフェまでは500mくらい歩いた気がします。

観光客用レストランは周囲にいくつかありました。
ローカルのレストランはいまいちシステムがよくわからず…。

かつてチャムパサックまで川を渡ってきてたようですが、
その船着き場周辺には商店に付帯の持ち帰りご飯があり、
ソムタムなどを売ってましたが、2kmくらい歩きます。

夕方になると売りにくる移動商店みたいのを逃すと
ローカルフードが食べられないかもしれません。

宿の人も女性一人以外、誰が誰だかわからない感じでした。
親切にしてくれようとしている気持ちが伝わってきました。

>> 口コミ・詳細はこちら タヴィサップ ホテル (Thavisab Hotel)

スポンサーリンク

テーマ : ラオス - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。